未経験でもOKな占い師募集

占い師募集のオーディションでは、一般教養や見識なども問われます

私が働いている占いサイトでは、占い師として登録されるまでに、筆記試験や面接などがあります。履歴書も当然持参しなければなりませんでしたし、簡単な筆記試験や、面接がありました。筆記試験では、簡単な一般教養の他に、時事問題や作文なども出題されました。何点以上で合格というものではなく、その人の知識レベルを計る意図があるのかと感じさせる内容だったと感じました。また面接では、志望動機を始め、どういう風に利用者にかかわっていきたいかなど、将来の展望などを聞かれたりして、一般企業とあまり変わらない面接内容だったと感じました。
運営会社にもよると思いますが、合格するにはやはり世の中に氾濫している社会問題であったり時事問題であったりなど、幅広い問題意識も大事になってくると思います。そして占い師になった後の具体的なビジョンを持つ事も重要だと思います。

どうしても占い師に合格したい。

占いの館の占い師募集に合格するにはどうしたらいいのかということを自分なりに考えてみました。プロとしての鑑定歴などはなく、未経験ですが、どうしても合格したかったからです。そして、占い師に合格するには人の立場にたってものを考える能力が必要という結論が出ました。人の立場に立って考えることで、その人がおかれている環境を理解することができ、よりその人に寄り添った占いをすることができると感じたのです。
そして、占い師に合格するには必要な人の立場にたってものを考えるという訓練を始めました。話す人一人一人の境遇を聞きながら、その人の立場に立ってみました。すると、その人の抱えている悩みを自然にくみ取ることができるようになったのです。そうすることによって、自分に自信を持つことができ、占い師募集に合格するには必要な技術をしっかり身に着けることができたということを感じています。

未経験でも応募できたメール鑑定専門サイト

先月から、メール占い専門サイトで占い師デビューしました。そこで月に100件以上、メール鑑定の依頼をいただいております。口コミが話題を呼び、新しいお客様もリピーターも増えました。私のタロット占いが当たると評判になっているようで、お客様からお客様の紹介が多いです。
このサイトを選んだ理由は、未経験でもOKだったことです。占術は一つでも使えたらいいと書かれていたので早速エントリーしたところ、採用されました。次は、電話鑑定もやってみたいと思っています。